主婦・シンママがお金を稼ぐ方法を考えてみる

主婦・シンママがお金を稼ぐ方法を考えてみる

主婦・シンママがお金を稼ぐ方法を考えてみる

主婦、シンママ、家族構成や立場などは異なりますが、共通して言えることがお金が必要ということではないでしょうか?もちろん、主婦やシンママ以外でもお金は必要ですが、中でもシンママは自分だけで子供を育てるという点から考えるとよりお金を稼ぐということをシビアに考える必要があるかと思います。会社員で働くにしても、やはり時間的に不利な部分があるので役職や重要な仕事に関与できない可能性がある以上、昇給などを望むのは厳しいかと思います。日本という国はいまだに残業をしているのは頑張っている証拠、1つの会社に骨をうずめるという間違った考えが根付いています。海外のように効率よく仕事をこなしていくことをよしとするべきなんですね。少し話がそれましたが、このような文化の違いにより会社以外のところでお金を稼ぐ必要があるということです。

 

短時間で少しでも多く稼げる仕事をすべき

アラブの石油王でも、ビルゲイツでも、私にもあなたにも共通していることがあります。それは、1日が24時間だということです。重要なのは、この時間をどれだけ効率よく使えるのか、どれだけ多くのお金をかせげるのかということです。1時間900円のバイトを5時間、6時間するよりも、1時間1500円、2,000円のバイトを2時間、3時間したほうが効率よくがよいということです。

 

では、実際に時給1500円、2000円のバイトはあるのでしょうか?また、そのようなバイトって未経験、無資格でも働けるのでしょうか?その部分を掘り下げていきたいと思います。

 

高時給のバイトであっても未経験、無資格でも働ける

時給が高いバイトは資格がないとできないというイメージが強いですが、決してそんなことはありません。未経験でも採用をしてくれる会社は存在します。そのような仕事を探す場合、フロムエーなどよりも特化型のサイトを活用して探す必要があるのです。フロムエーなどは、確かに多くの仕事やバイトが掲載されていますが、専門職がなく、時給も低いです。はっきり言いますが、フロムエーなどの広く浅く型の求人情報誌では稼げるバイトを探すことは不可能です。

 

何度も言いますが、稼げるバイトを探すには特化型のサイトを活用する必要があるのです。特化型のサイトであれば未経験、無資格でも時給1,500円、2,000円以上の仕事がゴロゴロしています。短時間OKの仕事もあるのでWワークにも最適なバイトが多いです。長時間拘束のバイトよりも短時間拘束のバイトを選んで効率よくお金を稼ぎましょう。短時間拘束なのでカラダの疲れもその分少ないので、本業にもきたす影響も少ないです。

 

特化型サイトで高時給の求人を探す

それでは、稼げる高時給の求人が掲載をされている特化型の求人情報サイトを紹介していきます。まず、お金を稼げる仕事は肉体労働系、コールセンター、ナイトワークの3種類です。Wワークに最適なのは、コールセンターやナイトワークです。肉体労働系は時給は高いのですが、Wワークには不向きです。短時間で多くのお金を稼ぎたい場合は、ナイトワーク、コールセンターの求人を探しましょう。

 

ナイトワークで稼ぐ
ナイトワークは女性のWワークの定番中の定番です。やはり、未経験、無資格で稼げる仕事の代表格なのです。仕事的にはキャバや風俗の仕事となります。キャバの仕事はやはり売れるためにはスキルが求められるので、誰でも稼げるということはありません。また、お酒を飲む必要もあるのでお酒が飲めない場合は少ししんどい思いをすることになるでしょう。逆に風俗は、キャバよりも抵抗がある仕事ですが、キャバのように特殊なスキルなどは必要がないので誰でも稼げる仕事です。また、稼げる金額はキャバよりも風俗のほうが多いです。キャバは一見稼げる仕事に見えますが、罰金やドレス代、ヘアメ代などお金が掛かる仕事でもあります。そのため、お金を稼ぐという面では不向きな仕事です。機関限定で風俗で働く女性は多いので、お金が必要な女性は短期間だけでも風俗で働くという選択肢は十分に価値のあることだと思います。風俗の仕事といっても実はかなり幅広いです。風俗=裸になりフェラをしたりキスをしたり素股で射精をさせるというイメージを持っていると思います。もちろん、このようなサービスを提供しているデリヘルなどの業種もありますが、今はよりソフトなサービスを提供しているお店も増えています。やはり、景気が悪いのでお手頃価格で楽しめる風俗が人気なのです。そのようなソフトサービスはオナクラに代表をされる仕事になります。基本的にお客さんのオナニーを見ているだけの仕事でフェラ、キスは基本サービスの中には含まれません。そもそも、お客さんに触られることは基本サービスの中に含まれていないので風俗に抵抗がある人でも安心して働ける仕事だと思います。オナクラの仕事に行身がある人はオナクラの求人に特化した専門サイトで探してみましょう。

 

オナクラ求人

 

コールセンターで稼ぐ
風俗よりも稼げる金額は劣りますが、一般的なバイトの中ではトップクラスの時給をもらえる仕事です。また、短時間勤務OKのところがほとんどなのでWワークを希望している方にも最適な仕事だといえます。働く会社により掛かってくる電話の内容は異なりますが、やはりクレーム処理系のコールセンターとなるとその文時給は高いようですが、かなりしんどいということを聞いています。しかし、実はコツがあるんです。それは、とにかくお客さんの話を聞くということです。聞いて同調して、申し訳ございませんと謝るを繰り返すのです。この謝るというのが重要で決して謝罪ではありません。クレーマーを撃退するノウハウとメンタルを身に着けたら、ほかの仕事やバイトはかなり楽に感じるかと思います。また、コールセンターのバイトをしていると対話スキルが身につくので、キャバクラのバイトに行かせます。実際にキャバクラとコールセンターを掛け持ちしている女の子は何人か見てきました。

 

夜勤のバイトを探してみる

非常にレアなバイトですが、夜間警備のバイトも人気です。夜間警備といっても路上で行う交通整備ではなくてビルの管理室に常駐をして定期的に建物内を循環する仕事です。夜勤なのでその分、時給は高くしっかりと仮眠をとる時間もあるので自治はかなり人気のバイトなんです。なかなか離職者が出ないので求人に出ないのですが…実際にやってみると、不審者が現れるほうが稀なので、非常に暇なようです。そのため、どれだけ効率よく暇つぶしができるかが課題となるそうです。スマホでできる暇つぶしなのですがゲームは不向きです。ゲームは自分のペースで進めることは難しく、やめるポイントがないからです。そこでおすすめなのが漫画です。この話が終わったら暇つぶし終わりとメリハリをつけやすいが特徴なんです。

 

暇つぶしに使う漫画サイトでおすすめのサイトは下記サイトで詳しく解説をしているので参考にしてみましょう。おすすめの漫画も紹介されてます。夜間警備以外でも実は暇な時間が多いバイトって結構あるんですね。そのようなときには、このような漫画サイトは非常に役立ちます。この機会に登録をしていつでも使えようにしておきましょう。
漫画 暇つぶし