風俗の仕事でお金を稼ぐ!

風俗の仕事でお金を稼ぐ!

風俗の仕事でお金を稼ぐ!

風俗は短時間でお金を稼げる仕事なので、お金が必要、お金に困っている女性にとっては助け舟ともなる仕事です。しかし、決して長く続ける仕事ではありません。やはり他の仕事よりも稼げる仕事なので金銭感覚が狂ってきます。そのため、浪費が激しくなり、また稼げばいいや。という考えが身に付き始めます。そうすると、ずるずると風俗で働くことになります。このようなことにならないように期間限定で働くという強い意志が必要になります。

 

風俗の仕事といっても実は幅広いです。それこそ、ソープ、デリヘル、箱ヘル、イメクラ、ピンサロ、SMクラブ、オナクラなど業種だけでこれだけ存在しています。提供するサービスがハードなほどお給料は高くなります。そのため、どの仕事につくかは、目標金額をいつ達成したいのか。を計算して決める必要があるのです。

 

風俗に提供がある人はソフトサービスがおすすめ

恋人にキスをする、フェラをするならともかく知らない男性キスをしたりフェラをするなんて絶対に無理と思う女性は多いですし、一般的に考えても無理です。しかし、それを提供しているから他のバイトでは考えられない倍以上のお金を稼げるわけです。しかし、最近の風俗は低価格で楽しめる風俗が人気となっているのです。価格が安いということは提供されているサービスはそこまでハードなものは提供できないわけですね。最近では、利用料金3,000円、4,000円で20分間という非常に安く、短い時間で利用をするオナクラが人気です。このオナクラは女の子にオナニーを見てほしいという男性が利用をしている風俗で、お客さんは女の子に触れてはいけなんですね。女の子に触れる行為、触ってもらう行為はすべて有料オプションになります。

 

低価格だからこそ利用者が多いので、客数で稼ぐ必要があります。デリヘルなどは、1回の接客の対価が大きい分だけそもそも利用料金が高いのです。つまり、利用者がオナクラよりも少なくなるので待機をする時間がどうしても出てくるわけです。売れっ子になれば待機時給は出ますが、出ないところがほとんどです。つなり、下手をしたらお客さんが来ないから1円も稼げないこともあります。最低保証が完備されているお店もありますが、最低でも6時間は待機をする必要があるのです。6時間待機して稼げないデリヘルであればお店を変えるか、ソープかオナクラに業種事態を変えたほうが稼げます。

 

オナクラ求人